クレジットカードを持っているだけでも利用できるのがいい

2014.8.10

クレジットカードを持っているだけでも利用が出来ることはご存知かと思います。 まずは、現金がなくても買い物が出来ること。 現金を、それも大金を持って歩く場合や財布の盗難や紛失の事を考えるとカードの方が良いのかも知れません。 現金を失くしてしまった場合、必ず手元に戻るとは限りませんが、カードであればカード会社に連絡をすれば利用停止ができ、不正使用の心配もありません。 不正利用をされてしまっても、カード会社が補償をしてくれる保険が付いているのも利点の一つです。 二つ目は身分証明書の代わりになること。 何かの手続きの際、保険証等を忘れてしまった時にクレジットカードを身分証明書の代わりに出来るのです。 カードを作る時には厳しい審査を受ける為、カードを持っている人は社会経験があると証明されたことになり、身分証明書代わりになるのです。 クレジットカードにはこういった様々な利点があるのです。


▲ページトップに戻る