各社ともに色んな付帯サービスをつけています

クレジットカードには、各社それぞれに様々な付帯サービスがあります。 例えば、国内外の旅行保険やポイントサービスなどがあります。 こういったサービスは国内で発行される大体のものには付帯していますが、そうでないものもあります。 よく目にするのは「年会費無料」の文字。 これも付帯サービスの一つです。 年会費が無料だと、お得に感じたり「それなら作っておいてもいいかな」と感じることもあります。 カード会社にとって「年会費無料」は損にならないのかが気になるところですが、「年会費無料」を謳うことでカード利用者を増やしているのです。 利用者側は「無料」ということで興味を持ち、利用者が増えるとその分の利用金額というのが大きくなり、そこから発生する金利手数料による収入というのが増えていきます。 維持費はもちろんカード会社が負担しているのですが、その負担よりも収入増加が魅力となっているのです。 年会費が無料、ということは使用せずに持っているだけでも特に損は発生しないので、いざという時にお財布代わりにもなります。 もうひとつよく目にするものは「ポイントサービス」です。 比較的どのクレジットカードにもこのサービスはついているのですが、その中でも少しずつサービス内容が違ってきます。 例えば、付与されたポイントの有効期限の長さや換金率の高さ、ポイント利用で買い物ができるサイト等が充実しているかどうか、またポイントが2倍貯まるキャンペーン等様々なものがあります。 カードを選ぶ時は、同じサービスでもそれぞれ異なってきますのでよく比較したうえでご自身に合ったものを選ぶとよいでしょう。 更に、百貨店が発行するクレジットカードの場合には、「割引サービス」や「駐車場無料サービス」も付帯しています。 車で百貨店に良く行く人は、故障や事故の場合に役立つ「ロードサービス」というものも付帯しているものもあり、現在加入している自動車保険にそういったサービスがない場合でも、クレジットカードにそのサービスがついていれば安心出来ます。 このように様々なサービスがカードには付帯されているのです。


▲ページトップに戻る